ヒーターコア&フラップスポンジ

今回はGolf 2 CLI「ヒーターコア&フラップスポンジ交換」のご紹介をさせて頂きます。

↑古い車のエアコンをつけると、こんなカスがでてきたりしますよね…

↑純正スポンジに比べると耐久性があります。

他にもスポンジ交換する箇所はいっぱいあるんです!劣化して出てきたスポンジを踏んだりすると車内は真黒になってしまいます。 ディーラーさんは、すべてのフラップ、吹き出し口、ダクトすべて部品交換になります。当社ではフィッテングのスポンジのみを交換しておりますので、かなりリーズナブルになってますよ。基本ヒーターコア交換のついでにスポンジ交換をするお客様が多いようです。(ACをつけてもガラスの曇りが取れない、車内がクーラントの匂いがする場合は大抵ヒーターコアが劣化しています)

*エンジンルーム内でエアコンのガス漏れが見つからないとき
室内のエバポレーターが漏っている時があります。作業的にはここまで分解しないと交換できないので一緒に作業すると工賃がかなり安く出来ますよ。 何か分からない点が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。